運動と睡眠と腸内環境の関係性!

皆さんこんにちは!
八千代市のパーソナルトレーナー
本田です!

今回は腸内環境の為に運動と睡眠の大切さついてお話していこうと思います!

まず、適度な運動は全身の血流を良くし、自律神経のバランスを整え、腸内環境を整える作用があります。
ウォーキングやストレッチなどの軽めの運動でも良いでしょう。
逆に過度な運動はストレスになり、腸内には良くないでしょう。
筋トレは強度なトレーニングになりますが、無理なく継続できる範囲で行ないましょう。

腸内環境は睡眠の質も影響します。
脳と腸は影響しあう関係性です。
緊張やストレスでお腹の調子が悪くなりのは脳と腸が深く関わっているからです。
睡眠は、脳の疲労をとる為の大切なり、脳をしっかり休ませて機能を回復させることで腸内環境を整えることができると言われています。
質の良い睡眠ができるように工夫していきましょう。

食事はもちろん、運動や睡眠も見直していくことも大切です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です