無理なダイエットは禁物

皆さんこんにちは!
八千代市のパーソナルトレーナー
本田です!

今回は無理なダイエットを行なうことによる身体への悪影響をテーマにお話していこうと思います!

悪影響その①はリバウンドしやすくなるという事です。
過度な食事制限のダイエットを行なうとダイエットを辞めたときにリバウンドしやすくなります。
過度な食事制限は体脂肪も減りますが、筋肉量も減らしてしまいます。
筋肉量が減ると、基礎代謝が落ちるため、消費カロリーも減ってしまい、太りやすい体質になってしまいます。


悪影響その②は栄養不調になるという事です。
過度な食事制限を行なうと身体に十分な栄養素を補給できず栄養不調の状態になる可能性があります。
例えば、女性の場合、鉄分が特に必要になるため、不足した場合貧血や疲れ、発育障害などが引き起こされます。
他にも免疫力の低下による不調などで風邪をひきやすくなってしまうなどの例も挙げられます。

悪影響その③は摂食障害になる可能性があるという事です。
摂食障害の代表的なものとしては、「拒食症」と「過食症」が挙げられます。
拒食症では太ることを恐れ、食事を避けるようになり極端に痩せてしまう事が特徴です。
過食症では過食と同時に体重増加を防ぐため、吐いたり下剤を使用したりすることがあります。
このような摂食障害が慢性化すると他にも様々な身体の不調も現れてきます。

ダイエットを実行する頑張りや姿勢をいい結果に繋げるためにも、適切な食事、運動を無理なく継続的に行なうことが大切です。
減量も成功させ健康的な身体も手に入れていきましょう。

パーソナルジムシールドでは栄養指導も行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です