ローファットダイエットのデメリット②

皆さんこんにちは!
八千代市のパーソナルトレーナー
本田です!

今回はローファットダイエットのデメリットその②についてお話していこうと思います!

ローファットダイエットのメリットその②は空腹感を感じやすいという事です。

腹持ちが良いとされている脂質をカットし、血糖値を上下をもたらす炭水化物をある程度摂取する必要があるため、空腹感を感じやすいです。
そのため空腹感に耐えきれずそれがストレスに感じてしまうことがデメリットとも言えます。

しかし、空腹感を感じないようにするために工夫できることはあります。

血糖値の上下を抑えるために低GIの炭水化物を選ぶことやこまめに間食を入れることで空腹感は紛れるでしょう。

工夫の例として…
・そば、玄米、全粒粉パスタなどの低GIの炭水化物を選択
・間食に低脂質の食材を摂取
・プロテインを飲む
・ガムを噛む
・炭酸水を飲む      
          など!

継続するためにもそれぞれのライフスタイルに合った工夫が大切です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です