ボディメイクのコツ

皆さんこんにちは!
八千代市のパーソナルトレーナー
本田です!

今回はボディメイクで押さえておきたいポイントについてお話していこうと思います!

その①は脂肪燃焼には有酸素運動を取り入れる!ということです。 
ボディメイクでの運動は大きく無酸素運動と有酸素運動の2種類ありますが、脂肪燃焼効果があるのは有酸素運動です。
有酸素運動は酸素をゆっくりと身体に取り込みながら、負荷の軽い動きを長時間かけて行なう運動です。
もちろん、ボディメイクには筋肉にもしっかりと刺激を入れないといけないので、無酸素運動と有酸素運動を適切なタイミングで両方使いこなす事大切です。

その②はウェイトトレーニングで代謝を上げる!です。
ダイエットにも言える事ですが、脂肪燃焼をしやすい身体を作る為には、ウェイトトレーニングで筋肉量を増やし、基礎代謝を上げることが大切です。
基礎代謝が上がると有酸素運動での脂肪燃焼効果が高まりますし、日常生活の中での消費カロリーも上がり痩せやすい身体を作ることができます。

その③は正しい筋肉にアプローチする!です。
正しい筋肉にアプローチを行なうことでメリハリのあるボディラインを作る事ができます。
例えば、女性だと、二の腕、お腹、お尻など、鍛えたい部位にピンポイントに刺激を入れていかないといけません。
逆につけるべきではないところに筋肉をつけてしまうと体型のバランスが崩れてしまう恐れもあります。
ダイエットではトレーニングでよりエネルギーを消費させないといけないので、局所的なトレーニングよりも全身運動に特化したトレーニングが必要になります。

ボディメイクは上記3つのポイントを押さえ、自分の理想の身体を明確にした上で、どのパーツを鍛えるべきか確認しながら行なっていきましょう。

パーソナルジムシールドにも是非ご相談ください。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です